RJシリーズはオーディオ銘機賞を受賞したRSS-173(¥788,000-税別)のハイレスポンスユニットをベースに開発を行ったDEER初の車載用オリジナルスピーカー。
妥協を許さないSound Suspension社全面サポートのもと、車載専用に完全Remake。
音色バランスを統一するため、すべてのユニットに抄紙を採用しトーンバランス融合を実現したスピーカーのバランスは、類を見ない新たな世界に誘います。

RJ 170

抄紙振動板に特殊処理剤を加え、強度と分割共振をおさえながらペーパーコーン特有の内部損失を低減。
√エッジを採用する事により、エッジ幅を狭くする事が出来る為、振動板面積を従来より10%拡大(当社比較)でき高音圧、振幅は
従来の20%拡大を可能とした。

RJ 050

振動板にチタンと抄紙を組み合わせることで、RJ-170との音色変化を解消し、専用の小型ダンパーを設け過度応答や歪み率を大幅減少。
磁気回路に強力なリングネオジムを採用することで、ハイレゾ音源における高速振幅と高周波数再生に対応。

RJ 080

コーン紙には音色統一に特化した抄紙を使用し特殊処理剤を含浸し強度を上げ分割振動を抑えている。
ダンパーにアラミド繊維を使用しこの材料の特長により耐久性と直進性に優れリニアーな振幅が得られる。
磁気回路には強力なネオジウム・リングマグネットを採用。振幅時に発生するワイヤー歪みを抑える為、エッジワイズボイスコイルワイヤーを採用する事で、線間空隙を最小限にし磁力の利用率を飛躍的に向上。
ワイヤー表面には、500℃に耐えられる高剛性の特殊コーティングを施し、大入力にも耐えられると共に振幅時に発生するワイヤーの歪みが最小限に抑えられ、全帯域においてクリアーな音質を獲得。
また、スピーカーバスケットは鋳造を止め、フレームから全て別パーツ構成とし、技術者自ら手組みを行う事で、左右ユニット間の周波数特性のバラつきを最小限に抑えた。

RJ 300

30cmサブウーファー

RJ 050&RJ 170 2wayスピーカシステム(パッシブレス)希望小売価格   ¥280,000-(税別)
RJ 080 8cmミッドハイ希望小売価格   ¥160,000-(税別)
RJ 300 30cmサブウーファー希望小売価格 ¥180,000-(税別)