こんばんは、こんにちは、お疲れ様です。

ローヤル産業よりRJシリーズにおけるスーパーハイエンドスピーカーが近日発売となりました。

RCX050、RCX080、RCX170 となります。050と170の2wayを軸にセットとし、ミッドハイ080はペア単品となる予定。
振動板、その他情報は後日詳しくメーカーよりデータを貰ったのち公開させて頂きます。
実は既に86にて最終仕様を積載済みです。今回私は実装テストのみを請け負い、170のみ変更要請を出したのですが、050の仕様も数度変更となり、メーカーの気合いの入れように戸惑うばかり。
私の知る情報だけ170フェイズプラグ、050フランジは真鍮にメッキ。050、080(センターキャップ)振動板には、骨材無しの炭素を、何ちゃらって方法で固めたんですって、私もよくわからないのです(^◇^;)要は混ぜ物無しで固めましたって意味ですね。分子構造が何ちゃら言っておられたが、わたしゃ〜意味不明でした。
マグネットも当然全てのユニットにネオジの強烈なマグネットを仕様の上で消磁し、能率、トランジェント特性を音源に対し追従速度を上げてあります。
価格はメーカーより正式発表がありましたら、ご報告させて頂きます。ここも大体は解ってる程度な私です。
実装テストは?
86で、積載半年のテストを積み重ね終了済み。出音は、何も言いません。実装と言うか、聴けるのは世界で今弊社デモカーの86だけ! ちょっと優越感^_^
冗談はさておきローヤル産業の技術力と物資を他社も巻き込んで、金額無視して投入したとだけ言っておきます。
本当に予算組まず製作したみたいです(^◇^;)
お披露目は福岡で来月行われる2019九州カーオディオフェアにて、Amane積載C-HRと86の二台持ち込みます。
九州では2機種とも積載デモカー初お披露目となります。
てかRCXは日本初公開になります。
是非、九州カーオディオフェアにお越しください、価格が価格だけにデモボードにも入らないかもですよ。マジで。