こんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
久しぶりに車両テストを、レナードさんご協力の元作業しました!
車両ボディーに溜まる静電気を抜いたらどうなるんやろ?
雨の日は奥行き感まで変わる86、この状態で聴きたい!
ならばグランドをアースに落とすしかないと、閃き先日より人体実験を繰り返してましたが、アースは車には無いわけで…。
ならばプラスに落としたれ!
って社員君を必死に静電気帯電させて、(私静電気嫌いなんで)テストテストテースト!
で、0にはならないまでも落とせる回路作っちゃった^_^
今日初の車両テスト〜自分で作ったって言うプラシーボを拭い去る為に、第三者に聴いてもらう方法を選択。
1 ステージが奥ぅ〜に下がります
2抜けます
3ツィーター伸びまくります
4中低域のエッジが滑らかになり耳障り無くなります
5空気感が、えらいこっちゃ!になります
ボディーは塗装されてる為、ビスやボルトで留めるとグランド導通する為、導電性アルミテープでペタペタ、ケーブルは何でも良さげなんでよく使われるACC用使いやした。
現在、6系統アースインプット端子仕様(グランドループしない仕様)からアウト1系統をバッテリーのプラスに。一応内部でヒューズつけとります。

静電気抜けるって事は、機材のアースも取れる?
両方いけるように本気モードで作ります、とりあえずCHRでも同じ現象が起こるのかもテストしまーす^_^
さてCHRは機材アースとボディーアース用を製作してテストしまーす。
グランドをプラスに落とす!非常識を常識に変えたります(^ ^)